派遣は能力は必要ですが、社員と違い微妙な立場です。

CONTENTS

派遣の仕事をしたときのこと

派遣は能力は必要ですが、社員と違い微妙な立場です。 私が20代の頃それまで働いていたホテルのウェイトレスという仕事から転職をしようと考えていました。ウェイトレスは10代のころから8年くらい働いていました。長年その仕事をしていたので、慣れていたこともありステップアップもしていってアルバイトなどの教育する立場になっていました。

その慣れていた仕事を辞めて転職し新しい仕事に就くということには少し勇気がいりましたが、若いということもあったのですぐに慣れるだろうと思って思い切って全く違う仕事をしてみようと考えたのです。思い立ってからすぐに求人誌を見て派遣の仕事を見つけました。大手自動車メーカーのディーラーで受付という仕事でした。面接は小さな派遣会社の社長と面接をし、それに通ったのでその自動車会社のディーラーまで行ってそこの店長と面接をしました。その後採用の電話が派遣会社から来たので早速働くことになりました。

1週間のうち土日だけという派遣の仕事でしたが時給が普通のアルバイトよりよかったので頑張って続けようと思いました。受付の仕事といっても営業の仕方や洗車の仕方など雑用も含めいろんな種類の仕事をしました。まず最初は自動車会社ということもあって自動車がどうやってできているのかというところから講義を受け勉強させられました。運転が好きだった私にはいい経験になったと思っています。

おすすめ情報



Copyright(c) 2022 派遣は能力は必要ですが、社員と違い微妙な立場です。 All Rights Reserved.